2017年2月26日日曜日

複数通貨取引でリスク分散の嘘


FX取引では、あまりにも多くの選択肢が迷いを呼び、何事にも確定的な心証を得ることなく取引を進める人が後を絶たないようです。

これは独断的ではありますが、ネット上に公開されるFX取引に関する情報を総合的に判断した私の結論です。

FX取引に当たって、信じる事の出来る情報はどれなのか?
それを自分で検証するだけでも多くの歳月を費やすことになりそうです。

元々、ネットにあふれる情報は、何らかのものを売りつけるために考案された意図的な情報で有ったり、自分のサイトやメルマガに引き付けるためだけに扇動し、あるいは洗脳するための情報である事に気が付かなければならないのですが、

情報に対して無防備な人々は、自分にとっては何の役にも立たないことに必死に取り組んでいる場合も有る得る訳です。

それらの情報を学習し、検証し、役に立つのかどうかを判断するのに長い時間を必要としますし、その途中でFX取引に関する状況も変化するので、まったくのでたらめな情報でも、問題なく公開する事ができるようです。

自分のFX取引スキルを向上させる為には何が必要なのか?

最初の出発点でもあるこの問題が整理されなければ、百年たってもスキル向上は見られない事でしょう。

情報のどれが常識で、どれが非常識なのか、それさえ判断できないほどの大量のごみ情報に溢れている現実は、真面目にFX取引に取り組もうとする善良な人々の行く手をはばむ最大の原因となっているのではないでしょうか?

ポートフォリオ運用、一つの通貨取引ではリスクが大きいので、複数の通貨を同時に取引する事によって、リスクは分散される????

ひとつの通貨取引では利益を出すことは難しいが、複数通貨ならリスクが分散して利益を出せる可能性が高くなる!!それは本当でしょうか???

私は、この意見には賛同できません、真っ赤なウソだと断言できます。