2015年6月9日火曜日

チャート分析をシステムとして考える事は非常に重要です。

◆FXチャート分析システム

チャート分析をシステムとして考える事は非常に重要です。

単独の指標に分析を頼ると間違いも多くなるので、複数の指標を組み合わせて、
総合的に予測結果を得るようにすると言う事ですね

ここでは、お馴染みのHLバンドを4組組み合わせたものと、
5本の移動平均ラインを組合せたものを使用した予測結果による売買法をご紹介しています






◆要点は相場変動を区切られた時間枠の中で移動する幅を計測しながら、同時に時間幅の違うものを比較し、相場変動の振幅幅、折り返し地点を特定しようと試みるシステムです。

4本の高値ラインと4本の安値ライン、同時に5種類の移動平均ラインにより
相場変動の移動パターンを読み取るのですが、

この場合に気をつけなければならないのは、
少なくても大きな振幅と小さな振幅を繰り返しながら更に大きな振幅へと変化するのだと言う事を前提に考えながら相場を観測する事に尽きるでしょう。

複雑に見える相場変動の様子も、見方を変えれば単純に見えるようになる
そのための分析システムである事をしっかり認識し意識しながら相場変動の全体像を見るようにしましょう。


NTS-FOREX

Masanori Hamada