2014年3月29日土曜日

◆2014年3月NTSのデジタル指標、HDG-PAV8の追加機種としてHDG-PJG8が完成しました。

◆2014年3月NTSのデジタル指標、HDG-PAV8の追加機種としてHDG-PJG8が完成しました。
◆従来のデジタル指標では最近のMetaTrader4のバージョンアップにより読み取れなくなったロジックや位置情報の読み取りが変更になったため表示に不具合が生じた機種が出てきましたが、現在全ての機種に対して変更が行われましたので、MT4Build600以後のバージョンでも正常に表示されるようになりました。
◆今回のHDG-PJGタイプは、従来のMACD、Stochastic、Pivot、その他のロジックによる計算方式からNTS独自の上昇勢力と下降勢力を加えた計算方式としたため、感度は若干遅くなるものの正確度は非常に向上しています。
◆通貨ペアの段階的な価格位置における上昇勢力と下降勢力を算出し、計算結果に加算する事で、より正確な上昇と下降の分岐点を算出しますので、本体のみの使用ももちろんOKですが、他の指標の信頼性、信憑性を確認する指標としても非常に有効なプログラムとなっています。
◆指標プログラムの使用に際しては、個人的な感覚により大きく左右されるため指標結果に対する考え方や対応にも大きな差が現れるのは仕方のない事ですが、使用する側から見た問題点に対しても対応する事としていますので、疑問点は詳細を書いてお問い合わせ頂く事がスキルアップにつながるでしょう。
◆NTSの指標プログラムは、現在20機種以上の完成されたものを用意して、その組み合わせを変更する事により、初心者からベテランまで、あらゆるトレードスタイル、あらゆる時間軸に対応する完全指標システムとして組み替える事ができるように考えられています。
◆問題点は使用者が、自分の目的をしっかり認識してトレードしているのか?自分の資金管理の問題やリスク管理の問題に対して完全に把握しながらトレードを進める姿勢が出来ているのか?と言う事が最も重要であり、その事がFX取引の成功と失敗を分ける分岐点となっていることを知るべきでしょう。
◆現在の段階でNTS指標システムを使いこなされている方に対しては、NTS-スーパートレーダーシステムも用意していますのでお問い合わせ下さい。 これはD1チャートとM15チャートの2時間軸を比較する事で、即断即決の100%勝率トレードを可能にしています。
現在、取引成績が足踏み状態の会員のかた、あるいは、取引を断念して休止している会員の方は特に一歩でも前進するために会員サポートをご利用下さい。
NTS-FOREX開発のテクニカルチャート解析システムの詳細は、一部をYOUTUBEでも公開していますのでご覧下さい。